みなさんこんにちは!今日は恋多き女として有名なデヴィ夫人についてです!

80歳を超えた女性とは思えないほどアクティブで、つねに新しい事に挑戦し続ける姿は、可愛らしくもありユーモラスでもありますよね☆

バラエティーでもワイドショーでも歯に衣着せぬ物言いで女性からの支持と共感が多いかたでもあります。

一方で、タレントの不倫や不祥事に対する発言で「自分のことは棚に上げてどの口が言ってんだ!」「何様?」と反感が多い事も有名です。

タレントの不倫報道で、辛辣なコメントをしていた割には、デヴィ夫人も不倫経験があるとの情報が!!!

不倫は不倫でもデヴィ夫人なりのポリシーやプライドもあるようなのでその辺も交えながら、早速デヴィ夫人の不倫とはどんなものだったのかみていきましょう!

-スポンサードリンク―

デヴィ夫人のプロフィール

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

日本名 根本七保子

誕生日 1940年2月6日

年齢 81歳(2021年)

血液型 A型

身長 159㎝

インドネシアのスカルノ元大統領 第3夫人だったデヴィ夫人

日本人離れした顔でおキレイですが、生粋の日本人というから驚き!!

正直ハーフかクォーターかと思ってました(^^♪

父方の家系は漁師や海産物業を生業としていて、デヴィ夫人のお父様は大工さんでした。

母方の家系は農家だったそうで、デヴィ夫人のお父様とは再婚でお母様は40歳でデヴィ夫人を高齢出産しています。

お父様もお母様も生粋の日本人なのに怖いくらいのくっきり二重ですね(笑)

デヴィ夫人には八曾男(やそお)さんというさんがいました。

デヴィ夫人のお父様は大工ではあったのですが、人が良すぎてお金をもらわずに仕事をしていたようで、だいぶ貧困家庭だったようです。

その為デヴィ夫人は定時制高校に通いながら保険会社に就職するのですが、昼休憩の1時間では喫茶店でアルバイト、土日もアルバイトを入れて家にお金を入れていたそうです。

そんなハードな生活をしているさなかに、お父様がなくなられてデヴィ夫人はさらに働かなくてはならなくなりました。

定時制高校も中退して働いていたようです。

弟さんが『早稲田大学』に通っていたということなので、弟さんの学費も含めてデヴィ夫人が働いて工面していたのでしょうね(;・∀・)

デヴィ夫人がスカルノ元大統領と結婚した際に、日本のマスコミが連日実家に押しかけてきて、デヴィ夫人を『日本を裏切った売春婦』と騒いだそう。

デヴィ夫人のお母様は心労がたたり亡くなられてしまいます。

葬儀の数日後には弟さんも自ら命を絶って亡くなられています。

今の自信に満ちて気高いデヴィ夫人からは想像できないような過去ばかりですね( ;∀;)

-スポンサードリンク-



デヴィ夫人とスカルノ元大統領の馴れ初めは?

話をデヴィ夫人のお父様が亡くなった後に戻します。お父様が亡くなりもっと稼がなくてはならなくなったデヴィ夫人。

赤坂の高級クラブで働くようになります。このクラブは今でいう高級クラブとはちょっと違っていたようです。

一説には高級コールガールだったとも言われていますが、このクラブは超有名人やセレブだけが集まるような社交場だったそう。

1959年、デヴィ夫人が19歳の時に同じホテルのパーティーに出席していたスカルノ元大統領とすれ違い、まさかのスカルノ元大統領が一目惚れ

スカルノ元大統領は、当時インドネシアの大統領でした。

スカルの元大統領の側近がデヴィ夫人のもとへ出向きお茶のお誘いをされたそう。その誘いを受けたことが大統領とデヴィ夫人の最初の出会いです。

そりゃあ、当時のデヴィ夫人とすれ違ったら、2度見、3度見しちゃいますよね~。

一般人だと逆に綺麗すぎてデヴィ夫人に声なんてかけられないかも。

まさに高嶺の花状態ですね☆

デヴィ夫人とスカルノ元大統領は3か月ほど文通をして、インドネシアに遊びに来ませんか?との誘いを受けます。

インドネシアでプロポーズされたデヴィ夫人は1962年、22歳でにスカルノ元大統領と正式に結婚

東京で極貧生活していた少女が、一国の大統領夫人にまで成りあがるなんて映画や小説のようですね(;^ω^)

成りあがったところだけをみると、セレブになった女としかみえませんが、デヴィ夫人の心は満たされない時代へ突入していきます。

スカルノ元大統領の裏切り?

さきほども少し書きましたが、デヴィ夫人はスカルノ元大統領と結婚した際、日本では大バッシングを受けて、母と弟さんを亡くしています

日本に帰国している間に、スカルノ元大統領は第4夫人のハルティヤさんを迎え入れていたことにデヴィ夫人はショックを受けてしまいます。

たしかに、今まで一番の寵愛を受けていたのに後からまた新参者の女ができたら『裏切られた!』と感じてしまうのも頷けます。

とはいえデヴィ夫人が第3夫人なんだから先にいた第1、第2婦人たちの気持ちがよ~く分かったのでは???

そして、その3年後にはスカルノ元大統領が軍事クーデターにより失脚

激しい政権交代で亡命することになります。

一旦は日本に亡命を断わられヨーロッパへ亡命しますが、27歳の時に日本への帰国が許可され、1967年(昭和42年)3月11日、都内病院にて娘のカリナさんを出産します。

『亡命』なんて、日本にいたら絶対経験しないようなことです。デヴィ夫人は常に波乱万丈な人生ですね(;・∀・)

日本へ帰国して出産したデヴィ夫人は、寂しさストレスか?とにかく男遊びが目に付くようになります。

-スポンサードリンク-



デヴィ夫人の不倫相手は有名俳優

若くしてかなりの年上と結婚したデヴィ夫人。インドネシアの宮殿で夢のような生活をしていても、スカルノ元大統領が第4夫人を迎えた事家族の死、産後のホルモンバランスのせいもあったのかもしれません。

男遊びが多すぎて不倫がスクープされるようになります。

【本郷功次郎】

かなり男前の俳優さんですね(;・∀・)デヴィ夫人も出産したとはいえまだ20代後半

女ざかりのデヴィ夫人を、男性たちがほっとくはずがありません(;^ω^)

しかし、スカルノ元大統領はまだご存命。完璧に不倫状態_φ( ̄ー ̄ )

【勝新太郎】

若い頃の勝新太郎さんは二枚目俳優として有名だったそうです。

たしかに男前ですね♡デヴィ夫人とは京都で遊んでいる所をスクープされ不倫の噂が出たようです。

【松方弘樹】

松方弘樹さんの女遊びが豪快だったことも有名ですが、そんな男性と一緒にデートはおろか横に歩いていただけでも不倫を疑われるのは当たり前ですね(;^ω^)

【田宮二郎】

昭和のスター俳優はイケメン揃いですね!服装やメイクが古くてもこんだけカッコイイんですから、そりゃ不倫をしてしまう女性の気持ちもわかりますけど…

とはいえここまでは、単にデヴィ夫人が連日デートしたり遊んでいた男性たちということで、不倫を疑われた男性たちです。実際に不倫したのかはわかっていません。

そんなグッドルッキングガイの中でも、デヴィ夫人唯一不倫を認め日本人の男性の中で愛した人と言われている方とは?

-スポンサードリンク-



不倫相手は津川雅彦

デヴィ夫人は津川雅彦さんが亡くなられたことでコメントを出しています。

“恋多き女”とも呼ばれていた私ですが、津川さんは私が本気で好きになった、ただ1人の日本人男性だったのです……。

インドネシアから亡命してやっと日本に帰国したデヴィ夫人を励ます会として知人たちがパーティーを開いてくれたそう。

そのパーティーで津川雅彦さんはデヴィ夫人に

「世間はいろいろ面白がって言うものです。そんなことを気にしてはいけません」

と優しい言葉をかけて励ましてもらったそう。若い頃の津川雅彦さんはかなりイケメン

こんなイケメンに弱っているところを優しくされたら誰だって泣きつきたくなってしまいますよね(*_*)

励ましの言葉も、昭和の男性って感じで素敵♡

この時、お二人とも29歳だったそうです。

振袖を着ていたデヴィ夫人の袖で隠しながら手を繋いでいたのだとか…

2人の恋はどんどん大きくなって不倫関係に。

https://twitter.com/kouji_ouji/status/1049656654357254144?s=20

忍びながらの不倫関係ですが、当時の人気俳優と日本で大バッシング中の大統領夫人

目立たない訳もなく結局スクープになってしまったようです。

デヴィ夫人いわく、津川さんはデヴィ夫人との結婚も考えてくれていたそう。

しかし、病気がちなスカルノ元大統領と離婚することが考えられず、結局娘さんをつれてデヴィ夫人はヨーロッパへ。

津川さんは独身です。デヴィ夫人に旦那がいようと、この関係が不倫ではなく本気だと伝わる行動をとります。

デヴィ夫人がヨーロッパに行った2か月後に津川さんはデヴィ夫人を追いかけてヨーロッパへ!

いや~。こんなにイケメンを翻弄させるなんて、今のデヴィ夫人からは全く想像できませんが、当時は『東洋の真珠』とまで言われた美女ですからね☆

https://twitter.com/__Mimi_0929__/status/1016932875285946368?s=20

男性が追いかけたくなる気持ちも分かります。

しかし、2人の不倫は日本とスイスでの期間を入れても2か月ほどだったそうです。

まさに燃えるような恋といった所でしょうか?

しかし、不倫は不倫ですからね( `ー´)ノ

スイスまで迎えに来た津川さんは、デヴィ夫人の立ち直った姿を見て

“あなたの人生に、自分は必要ない”

といったような言葉を残して去っていき不倫が終わったのだとか。

ちなみに、その4年後に津川さんは朝丘雪路さんと結婚されてます。

デヴィ夫人は、スカルノ元大統領がなくなった後も海外の有名俳優や著名人からも求婚されたと話されてますが、個人的には何処まで本当の話なのかは眉唾だと思ってます(笑)

津川さんとの不倫ばなしも、不倫をしていたことは事実でしょうが本当にヨーロッパまで迎えにきたのかな?なんて勘ぐっちゃったり?

-スポンサードリンク-



デヴィ夫人は女の不倫にはジャッジが甘い?

デヴィ夫人は第3夫人といった一夫多妻制になれているからなのか、不倫に対して少し変わった価値観をお持ちのようです。

俳優の東出昌大の不倫が発覚した際のコメントをみると

東出さんの不倫相手である唐田えりかに対して、不倫の事実より妻である杏さんを侮辱している!といった事にご立腹

かと思えばベッキーがゲス不倫をした時には

「しかし 記事を読む限りお2人は相思相愛、彼は離婚を考え、ベッキーさんと結ばれることを願って進んでいたよう」「邪しまな略奪愛が往々にしてある中で、ベッキーさんの場合『純愛』と 私は 見ています」

川谷絵音が奥さんの存在を隠していた事は批判しているものの、ベッキーに対しては擁護的発言ですよね?

番組で共演する事も多かったベッキーの肩を持ちたいのはわかりますケド。

この時ってたしか奥さんがいたことがわかっても『センテンススプリング』とかいってませんでした?奥さん侮辱しまくりですよね?

デヴィ夫人は若い頃の津川さんとの不倫も純愛・ロマンスといった感じでずいぶん美化しているようにも思います。

うがった見方をすると

ヨボヨボの色ボケじいさん(スカルノ元大統領)が病気で倒れるが、亡命中をいいことに子どもほったらかしで男遊び。

👇

火遊びのつもりが、本気になっちゃった男性(津川さん)に少しあせって、海外に逃亡

👇

一途な男性(津川さん)は追いかけてくる。

👇

自分(デヴィ夫人)が遊びで付き合っていたと思われないために、自分からフルことはできない。

👇

諦めてもらえるような態度(立ち直った姿??)を見せつけて身を引かせたって考え方もできません?

そもそも立ち直った姿って表現してますけど、どういう状況だったのかわかりませんね。

これもワタシの想像ですけど、例えばデヴィ夫人が『スイスのグッドルッキングガイを引き連れて闊歩していた』とかだったら、津川さんが言った「もう自分は必要とされていない」といったような言葉の辻褄が合いますけど(笑)

デヴィ夫人は不倫はOK?

デヴィ夫人は不倫経験があるからなのか条件はあるものの『バレなければいい』といった考えの様です。

「ただの火遊びならまだしも、継続して付き合っちゃダメね。そして、絶対に他人にわからないようにするのがルール。周囲の人を傷つけてはダメです。人間だもの、恋することは仕方ないけれど、お相手の奥さんに対する挑発、侮辱、刺激なんてもってのほか。不倫自体ではなく、そこから透けて見える人間性の低さがゆるせないわ」

とデヴィ夫人は発言しています。

ん???火遊びならいいの??周りの人を傷つけてはダメって言葉と矛盾してません?

火遊びで不倫されても、相手は傷つきますよね?

とはいえ、不倫してる分際で奥さんを挑発したり侮辱するのはダメって事には共感しますけど。

そもそも不倫した時点で相手の奥さんのことを侮辱してますよね?

デヴィ夫人の過去の経験からの言葉でしょうから、デヴィ夫人は相手に奥さんがいても隠し通して「旦那さんを拝借しました!」感謝しておけば奥さんは傷つかないという考えの持ち主ってことかな???

-スポンサードリンク-



まとめ

◆デヴィ夫人はスカルノ元大統領に一目惚れされるほどの美貌と知性の持ち主

◆デヴィ夫人は旦那の愛人が増えたこと、家族に不幸があったこと、出産を同時期に経験している。

◆デヴィ夫人は亡命中の29歳でストレスからか男遊びを繰りかえし、津川雅彦さんと大恋愛・不倫をしたとカミングアウトしている

◆デヴィ夫人は不倫に対しての考え方が独特

でした!

個人的にはデヴィ夫人は見ていて面白いし、アクティブなところも、プライドが高い所や気品がある所。女性としての所作や言葉遣いが綺麗で好きなんですが、過去の恋愛武勇伝を話すときだけナゼか苦手なんですよね~。

個人的には、火遊びはOKと言っているのをみても、デヴィ夫人はかなりの妻子持ちと不倫をしていたのではないか?と勘ぐっております!(奥様にリスペクトしてれば良いという考えのようですし)(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!